E-5 体感イベントで撮ってきた写真

土曜日に長女を引き連れて、雨の中 Olympusの E-5 体感イベント Photo Festa Pro-Style に行ってきました。

3年前に長女を撮るために E-510 を買って以来、そんなに腕は上がっていないものの、写真好きになりまして、そろそろ一眼レフを買い換えたいなぁと思っていた矢先、今の後継モデルは出ない、ということがわかったわけですが、フォーサーズ機のレンズを持ってることを考えると(E-510についてたダブルキットの2つだけですけど)やっぱりOlympusデザインもいいしなーということもあり、ハイエンドで使いこなせないかも的なところもあるものの、欲しいわけですな。ええ、まあ。

というわけで、自由に E-5 を使ってもいいということだったので、コンパクトフラッシュを持って行って撮らしてもらい、データを持って帰ってきました。
アートフィルター機能がついてて、いろんな仕上がりで撮れます。

iFinish(これはアートフィルターではないけれど)

Posted using Mobypicture.com

ジェントルセピア

Posted using Mobypicture.com

ラフモノクローム

Posted using Mobypicture.com

ポップアート

Posted using Mobypicture.com

デイドリーム

Posted using Mobypicture.com

ドラマチックトーン(風景撮るときにすごいらしい)

Posted using Mobypicture.com

一緒に連れていった長女もぱちり

Posted using Mobypicture.com

動画も撮れました。

ハイエンド機なんだから他のどの要素をとってみても、今のE-510よりすごいのは当たり前。
子供の写真が98%の自分の場合、あんまり機能を使いこなせないことは目に見えてるけれど、欲しいなーと思うわけであります。
(オートフォーカスが速いというだけで、子供撮りには魅力的)

HEP FIVE で観覧車にのってきました。

土曜日、OlympusのイベントにE-5を触りに行った帰りに、長女が観覧車にのりたいっていうので、HEP FIVEの観覧車にのってきました。

2011年開業向けて大工事中の大阪駅が良く見えました(雨だったけど)
でっかい滑り台みたいですねー。

Posted using Mobypicture.com

観覧車に座る長女(暗いのでちょっと画質が悪い)

Posted using Mobypicture.com

ムード盛り上げ用らしく、観覧車の中にiPod着脱式スピーカーあり^^;

Posted using Mobypicture.com

乗り場は7階です。
でっかいくじらを上からみたところ。

Posted using Mobypicture.com

1階からだと、このあかいくじら、こんなふうに見えます。
(ちょっとブレブレ)

Posted using Mobypicture.com

ひいじいちゃんのバースデーを祝う

先週末、奥さんの祖父(娘たちのひいじいちゃん)が82才を迎えたので、奥さん家ファミリーでバースデーパーティーをしました。

Posted using Mobypicture.com

奥さんの妹企画で、舞子ビラの中華でのパーティー。
雨でしたが、視界よく明石海峡大橋が見えました。

Posted using Mobypicture.com

ひいじいちゃんは今年ガンで手術をしたりと大変だったのですが、落ち着いて今はとても顔色もよく、ファミリーに囲まれ、美味しそうに食べる姿がとても印象的でした。

関西に戻ってきて、こうした家族イベントをひとつ、ひとつできるということはとても幸せなことです。
つどつど、その重みと喜びを感じることがとても大切だなと想います。

ひいじいちゃん、ひいばあちゃんは長女が生まれたあたりから、曾孫の話ばっかりしてくれているそうで、娘たちにもその愛は十分に伝わり、元気に育っています。

Posted using Mobypicture.com

Posted using Mobypicture.com

写真は最近買った iPod Touch 4G で撮ったもの。思ったよりきれいにとれるので気に入っています^^

市民プール

今年長女と何度もお世話になった市民プール。
久々にGoogle Earth 立ち上げたらあることに気づきました。


大きな地図で見る

なんと、アヒル!
古いプールだけれど、オシャレですね。
来年は次女もお世話になります!

Posted using Mobypicture.com

長女、3才の誕生日。

3年前にこの世に生まれてきたうちの可愛いちびっこが、本日3才を迎えました。

なんだか3時半の次女授乳のタイミングで、ふらっと起きてしまって、3年前も深夜の奥さんの破水で起きたんだったなぁと、色々考えていると、今日はそのまま朝から目が冴えてしまいました。

3年前の夏、東京で長女は生まれましたが、とても暑い夏でした。
あまりにも暑い夏だったから、夏生まれのシンボルみたいなものを名前に入れておきたかったというのと、あと色々考えた末に、「海」という字を入れました。

そんな色々を思い出し、今日の3才。

2才は「魔の2歳児」というだけあって、奥さんも自分も結構手こずっていました(今でもですが)
自我が芽生えたようで(このへんは男の子より成長が早い感じがします)、親のして欲しいことを確実に拒否することが増えてきました。
ご飯をちゃんと食べるとか、夜寝るときに静かにするとか、そういう基本的なことを躾したいと思うのですが、なかなか本人が頑固で一度「イヤ」と思ってしまうと意固地な対応になります。
結果、親が怒って子供は泣く。場にイライラが募る、みたいなよく聞く子育ての大変さみたいなパートに突入です。

もちろん、楽しいことはたくさんあって、集中して楽しいことに打ち込んでいるときの姿と言ったら、本当にいとおしくてたまりません。
妹が生まれて、おねえちゃんになった、ということでも、妹に対する深い愛情をいつも見せてくれるので、とても頼もしく、優しく育っています。

どうしても論理的な思考が出来るようになってきたために、逆にもっと出来るだろうと親が思ってしまうところがあって、怒ることが増えてしまっているようにも思います。その分楽しい時は一緒になって楽しんであげる、いいことをしたときは褒めまくってあげる、を頭には入れてるつもりですが、なかなか難しいです。

そんなこんなで、親としても3年経って、4年生を迎えました。
親も少しずつ、親らしくなっていくわけで、過去自分の書いたものとかを見てみても、それなりに成長できているなぁと思います。
自信もつけながら、一歩一歩、家族のパパとしての役割をしっかり果たして行きたいなぁと再認識する次第でした。

Posted using Mobypicture.com

あっという間に3才、これからも一日一日の成長を楽しみに過ごしていきたいと思います。

長女の成長記録はこちら(月イチ成長写真)

長女、初めての海水浴

一昨日、長女を連れて実家の近くの海水浴場に行ってきました。
林崎の松江海岸というところで、瀬戸内海の穏やかな波、遠浅でバッチリ子供向けでした。


大きな地図で見る

昔何度かいった記憶がありましたが、打って変わって海の綺麗なこと。
昔はもっと瀬戸内海って真ミドリな海のイメージでしたが、沖縄あたりの南国かと思ってしまうくらい、綺麗なビーチでした。

Posted using Mobypicture.com

海の方から見ると、こんな感じです(木が立ってる辺りはBBQスポットになってるみたいです)

Posted using Mobypicture.com

魚も見つけました!
なんかの稚魚みたいで、2,30匹の群れで泳いでいるのを発見。
(下の方に一匹写ってるのがわかるかな?)

Posted using Mobypicture.com

肝心の長女、最初は波打ち際でビビってしまい、中には入らないと言い出す状況。
遠浅なので抱っこしてちょっと間様子を見るものの、すりむいた膝が痛いと言い出して一旦上がりました。
(多分そんなに痛くなかったんだろうけど、岸に上がりたい言い訳に使っていたと思われ、なかなかカシコイ手を・・・)
波打ち際で、なんとか海に興味を持たそうと、足を埋めてみて波が砂をさらってくれるよー、みたいにして遊んでいたところ、ちょっとずつノリノリに。

ワカメが浮いてたので、あれいつも食べてるワカメやでー、と教えてあげると、そのあたりから怖さが抜けたのか、ワカメ狩りのスタート!
ギャハギャハ言いながら、ワカメ集めて笑っていました^^
自分から海の中へも入っていったので、楽しい時はホント夢中なんだなーと関心しました。

Posted using Mobypicture.com

そんなこんなで1時間ほど海にいて、上がったあとは、定番のアイテム、かき氷。
出てきたら超ビッグでびっくりしました・・・。

Posted using Mobypicture.com

名前に海が入っている長女、初めての海水浴で海を好きになってくれたようで、とても嬉しかったとともにホッとしました^^
次女が小さいので、奥さんと次女は留守番でしたが、来年は家族で海水浴デビューしたいな、と思います。
あー楽しかった^^

久々の海、2時間もいないからと手抜きで日焼け止め塗らなかったので、背中がびっしり真っ赤っか、今でもヒリヒリしてますが、それも楽しみの一部。(もちろん長女はバッチリ日焼け止めしてたけど)

次女、お食い初め(生後100日目)

今日は年休とってお祝いモード。
朝から奥さんの実家側のゲストの面々が来て、お祝いです。

ケンミンショーで大阪ではタコでお祝いするという話を聞いたらしく(今日いる人が誰も知らないところがアレですが)さっそくタコも丸ごと茹でて用意し、タイは明石の魚の棚にある魚秀さんから注文しました。

結構ゴージャスに。

Posted using Mobypicture.com

お約束のペロリとひとなめして、あと食べるのは長女に引き継ぎ^^
タコが大好きで、食べまくってました。

夜は、おそろいパジャマ。

Posted using Mobypicture.com

長女は、次女が生まれてから、気になって寝れなくなった時期もあったけれど、今は前ほどひどくはなく、睡眠もそれなりに取れている感じです。(私が遅い日とか翌日休みの日はついつい遅くまで起きてしまうことがあるけれど)
姉妹の絆は100日経って、深まっていくなぁと微笑ましい限り。

次女は、奥さんの母乳の出が良いためか、とてもよくミルクを吐きます。
たぶん、吸収できる分は全部吸収して、残りをケポケポ吐き出してるのかも。
おかげで7kgを超えました^^;
母乳の出が良いのも、長女が頑張ってくれたからです(長女の時は混合からスタート。桶谷に通って奥さんも頑張りました)。
すくすくと育っていく姿は、とても微笑ましく、顔を覗き込んだらニヤニヤしてしまいます。
それを見て、次女もニッコリ。とてもよく笑うようになりました^^

喃語も出てくるようになりました。長女に続きおしゃべりになる予感^^;

これからも、姉妹仲良く、すくすくと育っていって欲しいなぁ。

お宮参りに行ってきたときの話

少し時間がたってしまったけど、2週間ほど前に次女のお宮参りに行ってきました。

次女の誕生から2ヶ月ほど経ったとき、奥さんが突発性難聴に罹ってしまい、日々の通院など結構大変だったので(ビタミン剤の点滴や状況の統計的な記録が必要のため今でも毎日通院していますが)なかなかお宮参りにいく機会がなかったのです。

とはいえ、3ヶ月というと首も据わる時期なので、3ヶ月になる前にちょっと行っておこう、ということで近所の神社にお宮参りをしてきました。戌の日については加古川の日岡神社というところに行ってきたのですが、遠くて体力的にもきついということで近所に。

祝詞をあげてくださっている間、二人ともおとなしくできました。長女は前回の七五三のときに、祝詞をあげてくれる宮司さんに「おっちゃんようしゃべるなぁ〜」とぼそっとつぶやいて、こちらは笑いをこらえるのに必死だったのですが、今回はほとんど何も言わずともじっと静かにできていました。これもまた感動です。次女はキョトンと様子をうかがっていました、泣くこともなく。

次女は一連の祝詞などの中で、額に「小」という字を書いてもらいました。
男の子は「大」なんだそうです、長女の時は書かなかったので、不思議な感じ。

Posted using Mobypicture.com

ちなみに長女は東京にいたときにお宮参りしたので、水天宮に行きました。
その時のことも、たくさん思い出しました。あの時も暑い一日でした。

親として願うことはひとつ。この調子ですくすくと育って欲しいということのみです^^

保育園の日常と成長ぶり

今日は午前中、保育園の保育参観がありました。

ちょうど一年前に同じように参観に行った時のこと。
室内でのいつも通りの遊びを、窓の外から親たちがそっと確認するはず、のところ、あっという間に子供たちに見つかって、あとは泣きわめき大会^^;
うちの子は特に甘えて泣きべそかいてしまって、ずっと奥さんの膝にのりっぱなしの保育参観でした。

今年は天候にも恵まれ、外遊び。
親が境界線の外からみているという状況は、子供たちにも一目瞭然なので、事前に長女に伝えておきました。
「明日はパパとママとばあちゃんと、妹ちゃんで見に行くからね〜」
「朝はパパが保育園に自転車で連れて行ってあげるからね〜」

自転車で連れてく時は、ご機嫌でアンパンマンの歌を歌いながら保育園に到着したんだけれど、預ける瞬間は「はっ」とした感じで、膝の上に座ってぐずりだしてしまいました。まだまだ甘えたさんです。先生に抱っこしてもらい、一度帰宅。

ばあちゃんや次女を連れて、再度保育園へ。
園庭に大きな木の多い保育園なので、木陰で暑さをある程度避けることが出来る中、到着するとちょうどお友達と外へ出て遊びだすところでした。
うちの子ははじめはアウトローな感じでふらふら歩きまわっていたんだけれど、缶ぼっくりでお友達とキャーキャー言いながら遊びだし、お友達と遊んでいるところを見ることが出来ました。
奥さんやお友達の親からは少し聴いていたし、たまに迎えに行ったときにお友達と遊んでいるところもちらっとは見ていたんだけれど、お友達とちゃんと遊んでるところを見れてとてもうれしい気持ちになりました。

まだまだ社交性なんて身につけるべき年齢でもないのかもしれないけれど、お友達に囲まれて楽しくしている姿を見るとなんだかほっとします。このペースで周りのお友達とどんどん仲良くなっていってくれたらなぁと想うのでした。

今回の保育参観で見てる感じでは、やっぱり男の子と女の子で、遊び方が180度違います。
男の子と女の子が外遊びで仲良く遊ぶっていうのはもうちょっと先なのかな。

30年前の服

奥さんの実家がとても大切な物を保管してくださっていたので、七五三の着物に引き続き、奥さんの子供の頃の服が出てきたといって持ってきてくれました(^^)

Posted using Mobypicture.com

得意げですね^^