スマートフォンへのおさいふケータイ機能移行のメモ

前のケータイから三年半余り、ようやくモバイルSuicaもスマートフォンで使えるようになるということで、スマートフォンに機種変更してきました。

スマートフォンデビューというやつです(^-^)/
選んだのは Xperia acro
寝かしつけの寝室からNHKスペシャルをワンセグでみるというなかなか使わないだろうと思ってたガラケー機能入りの恩恵も早速受けております。

で、昨日機種変更して、おさいふケータイ機能のiアプリの移行をさっさとしたいなーと思いつつも、なんだかんだとソーシャルメディア系のアプリを入れたりしてるとあっという間に時間がたってしまうという感じです。

取り敢えず、機種変更のときに、iモード契約も残して、spモード契約をつけてるので、当分はacroはiPod touch的にwifiのみで使って、今までのケータイ使いつづけるという手もあるのですが、沢山端末持つのが嫌なので、早いこと色々設定したいなと思います。

ここでは、移行したおさいふケータイ関連のアプリのメモを残していくつもりですが、徐々に移行したら追記していきます。(のんびりモードで最初から全部なくてごめんなさい)

・JAL IC ポケット
機種変更の際はIアプリのメニューから、「ICサービス取消」をして、新たな端末側で再度アプリのダウンロードをしてくださいとのこと。スマートフォン用のアプリが既にあるのかは不明、今度調べまーす。

・ANA モバイルAMCアプリ
JAL同様「お客様番号の削除」メニューにて、一旦削除し、新しい端末側で再度アプリのダウンロードをしてくださいとのこと。こちらもスマートフォン用のアプリがあるかは不明。

・ビックポイント機能付きケータイアプリ
ビックカメラの注意事項をみると、旧機へ登録しているポイント残高を新規に発行したビックポイント機能付きケータイのポイントへ合算するのに店頭にいく必要がある旨書いてあります。ということは、ポイント使い切っといたほうが良さそうな感じですね。(関西にはビックカメラほとんどないので、自分の場合はたまたまポイントも有効期限既に切れてる状態)
やることとしては、旧機でアプリから会員証削除の操作を実施、会員IDは控えておいてくれとのこと。

・ヨドバシゴールドポイントアプリ
バーコード付きのポイントカードを持っている人は云々という記述がサイトにあって、よくわからない文章ですが、おそらく旧機からポイントカード情報(ICチップの中の)を消しとかないと、店舗に行って再発行が必要になりますよ的なことが書いてあるような感じです。アプリからその他→ゴールドポイントカード削除を実行して、カード情報を削除しておきます(ポイントはなくならない)

・Edy
残高データをサーバーに一時的に移して(90日間まで)会員情報なども含めて新しい端末側で引き継ぐためには105円がかかります。こういう処理でユーザー課金するというのも不思議な感じですが、純粋に電子マネーとしての事業なのでそうなってるんでしょうね。移行の仕方はアプリのメニューに従えばよいだけなので複雑さはありません。

・モバイルSuica
7月23日(土)に早速インストールしました。やり方は簡単で、機種変更のメニューを実施して旧機のほうからサーバーに情報をアップロードしといて、新しい機種のほうでアプリをインストールして設定するだけです。(設定時には登録メールアドレスとパスワードが必要)

今の時点ではスマートフォン版がないアプリも多いので、継続してリリースされたらインストールしていこうと思います。

ドコモのケータイを変えたのでまとめ

こないだ、ケータイを変えました。
正確には新規購入という形だったので、いろいろ記録のためにまとめておきます。

そもそものきっかけは、奥さんの祖父母用に買って使っていたらくらくホンがちょうど2年を迎えるタイミングだったので、一度解約して、新規でらくらくホンの新しいヤツを買って渡そうと思ってたのです。

この2年を迎えるタイミング、というのが重要で、今ケータイの割引は大体2年縛りになっていて、ちょうど2年経った次の1ヶ月間だけが、解約金をとられず解約ができるタイミングになっています。
それと、この2年の間にドコモの料金プランが変わっていて、最近の端末はバリュープランという料金体系になってるため、昔の料金プランより月額使用料が安いのです。(その分端末代金が高くなってるという仕組みですが)

つまり、電話番号が変わっても良いというライトユーザーであれば、一度解約&新規購入がかなりお得なわけです^^

というわけで、この奥さんの祖父母用のケータイと、私の父用、母用ケータイの2年縛りが消えるタイミングを待ち構えてたわけであります。
(父用、母用のは転職後のドタバタで2年ジャストの機会を逃してしまったので、来年正月の4年の機会まで待って解約予定)

話は戻って、奥さんの祖父母のケータイ、不通期間がないようにするために先に新規の購入をすることにしました。
店で聞いてみると、らくらくホン(シンプルのやつ)0円キャンペーンになることもあるが、今はやってない、ということでした。
代わりに置いてあった0円ケータイが、N-07Aと、LGの比較的簡単操作ができるケータイの二種類。

LGのやつを新しく渡しても、今のらくらくホンと比べると、到底80オーバーの奥さんの祖父母に使いこなせそうな気がしなかったので、とりあえずということで N-07A で契約することにしました。(FOMAカードさえ差し替えれば今のらくらくホンを安くなった料金プランで使えるため)

0円ケータイを買うときに注意することは大体下のような感じ。

  • 契約事務手数料は3000円かかる
  • かなりオプション契約が付いてくるので買った後解約しないといけない
  • 番号の下4桁は同じにできる可能性がある(料金が数百円かかるけれど)

  • そんなこんなで、手に入れることになった N-07A、最初は長女のおもちゃケータイ(カメラも撮れるし)にしようと思っていたのですが、ちょいちょい触っているうちに意外と使い勝手が良いことに気づきました。

  • 万歩計がついてる
  • ブラウザがクッキー対応してる(iモードブラウザ2.0)ので色々ケータイで見れるサイトが増える(Facebook, Evernote, Google Reader, etc.)
  • ブラウザがタブ対応してる(NECの独自昨日)ので5つのブックマークをひとまとめにして一挙に開ける(Twitterの複数リストとか、mixiとか、Facebook、Gmailを一度に。

  • でも、一つ欠点が。カメラの出来がひどいっす^^;
    こんな感じで。
    Posted using Mobypicture.com

    というわけで、カメラは気に入らないものの N-07 は結局自分で使うことにし、FOMAカードだけを、奥さんの母に入れ替えていただきました。(じいちゃんたちには到底出来る作業じゃないので)
    電話が通じるところまで確認し、再度ドコモショップへ。
    解約に関しては10分もあればできます。古いFOMAカードも不要。(ただし契約者本人が行った場合かつ身分証明書は必要)

    さて、手間はかかったけれど、これで通信費がちょっとだけ下がりました。
    7ヶ月後に自分の父、母用ケータイも解約&新規で安くして、地道な必要経費の削減を目指します。
    保険の見直しも図ったんだけど、こちらは撃沈。詳細は後日。

    ところで、N-07A をこれから使うことにするにあたって、前の P905i に入ってるおサイフケータイのデータを移さないといけません。
    これかなりメンドくさかったので、必要なポイントだけまとめておきます。

  • ドコモショップにある端末で移せるデータと移しかえられないデータがある
  • あらかじめドコモショップにある端末で途中まで操作して移せないデータを調べる(私の場合、三菱東京UFJ、Tポイント、楽天、コカコーラのアプリでした。)
  • 移せないヤツをどうすればよいか考えて、アプリの削除までやる
  • 再度ドコモショップにある端末で写せるヤツを写す(データのみ)
  • 写したデータのアプリを起動しようとするとダウンロードできる(全部する必要あり)

  • 難しいのでドコモショップの方に聞いて進めるのがいいと思います。
    窓口対応だと数百円のサービス料がかかるんですが、今回は無料でやってくれました^^

    おサイフケータイも、関西にもどってきてからあんまり有用でも無いので、無きゃ無いでいい気がしてきましたけど。

    セブンイレブンでEdyを使ってみた

    こちらの方のブログで10/7よりセブイレでEdyが使えるようになる、というのをなんとなく覚えていて、昨日帰りにちょっとした買い物があったので、早速使ってみました。

    レジを見てみると、まったくいつもと変わりないnanacoとQuickPayのロゴしかなく、あれ?、と思ったものの、店員さんに聞いてみたところ、店の奥から店長がやってきて、「多分いけると思います」とのこと。

    店員が操作すると、画面の方にEdyをかざしてください、が出てきてかざしてみると、ピッと成功。

    ソフトウェアだけで対応できるようになってるんだね。

    そのうちにレジの表示部分(お客さん向きの)にもEdyのロゴが増えることでしょう。
    マイナーなネタだから、もうちょっと時間がかかるのかな?

    Blogged with the Flock Browser