NHKのカラフルお勧めです

例のごとく、家でNHKを見ていることが多いのですが、カラフル、というNHKの番組に見入ってしまいました。

今日見たのは、「学校にもどる日」という第一回の放送
トラックバックを貼らせていただきます。

第一回ということで、まだ始まったばかりの番組のようですが、見終わってから番組のブログを見て気づいたこと。

ナレーションはすべて子供が語っている。

これが非常にインパクトがあったように思います。

番組が終わってからようやく気付くぐらいなので、本当に力強い語りだったと思います。

子供の持つエネルギー、パワーに圧倒されました。
病気に負けず、怖さと戦いながらも、ひたすらに前向きさを感じます。
不安や恐怖と戦う、というのは言葉で教えられるものではないと思いますが、こういうコンテンツを見ることできっと何か感じるものが生まれるのだと思います。
自分も勇気をもらった気がします。
子を持つ親としても気合いを入れていきたいところです。
本編の男の子のような気持ちの強い子に育ってくれればと思います。

また、後日のこの子供たちの様子もブログにアップされていて、クロスメディアの素晴らしさも感じました。

非常に惹き付けられるよい番組だと思います。

再放送もあるようなので、見れる方は是非。
お勧めです。

Blogged with the Flock Browser

みのもんたの青春とNコン2009

みのもんたが20年を振り返り、
「ようやく青春が終わり壮年期を迎えるのだ。」
と言ってました。

昼間っからテレビを見ながら結構ぐっと来るものがありました。

また、朝たまたま、NHKの合唱コンクールのNコン2009をやっていたのに見入ってしまいました。

テーマは「JUMP」

曲を作る人、詩を作る人の想いを聞いていると、グっと来ます。

なんというか、青春っていいですな。
あぁ、自分もこんなこと考えてたなぁ、と思い出しました。
子供が生まれてから特に、NHKの番組良く見てる気がします。

課題曲はホームページで聴ける仕組みになってますよ。
http://www.nhk.or.jp/ncon/

懐かしいキモチが思い出せるかもしれません。
おためしあれ。

ちなみに、高校の部課題曲の作詞は I.W.G.Pの石田 衣良さんだそうで。

Blogged with the Flock Browser