コロナ禍で使わなくなったもの

コロナ禍で使わなくなったもの

久しぶりのブログ

WordPressのiPhoneのアプリがだいぶ変わってる

なんかブロック単位(一文?)での記述になっているっぽい、ブロック内での改行ってできないのだろうか??

ところでコロナになってから、まったく使わなくなったものがある

玄関に置いてある百均のハンコ(なぜか2個置いている)である

出番がなくなって、さぞハンコ自身は悲しい思いをしているのかもしれない

ただ、小4の次女は配達が来るとインターホンで、結構ハキハキと荷物は玄関に置いといてください、や、ありがとうございます、が言えるようになった

これは一つの効能かもしれない

今日オンラインのとあるイベントにそんな次女と一緒に参加した

他の小学生のお母さまから「オンラインイベントだから恥ずかしがり屋だけどとても助かっている」という発言があり、なるほどそういうこともあるな、と思った

オンラインでは場のプレッシャーが薄い、ということのようだ

オンラインとかオフラインとかいう表現は「ライブ」な切り口な気がするけれど、バーチャルやリアルとかいう表現は「録画(記録)」の切り口が加わる気がする

時間の幅があるという感じ

この辺の言葉を整理してみると面白そうだと思った(インターネット、ウェブ、オンライン、オフライン、バーチャル、リアル、仮想空間、メタバース)

[`evernote` not found]
Pocket

投稿者: takeyas

パパしてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。