iPod Touch と Apple TV をアップグレード

iPadを今回こそは買おうと思っております。
新しいほうのiPadです。

Retinaディスプレイがどんだけすごいのかは、iPhone持ってないのであんまりよくわかりませんけども、うちの32インチのリビングのTVよりも解像度がすごいとか、1080pのFull HDでビデオが撮れるとか、ちょっと考えただけでますます欲しさが増してくるのであります。

で、今日の朝、昨日の夜中の出来事をスマートフォンで眺めながら通勤してました。
確か前のAppleの大きなイベントのときは、まだスマートフォン持ってなくて、Twitterでテキスト情報からいろいろ想像するレベルでしたけども、やっぱりスマートフォンだと写真だとか、普通にPC用のサイトも見れたりと、移動時に得られる情報としてはだいぶたくさんになってるのを実感しました。

ところで、新しいiPad発表の際に、Apple TVの新しいリリースがあったようで、こちらも1080pに対応とか。とはいっても、我が家のリビングのTVはフルハイビジョン対応してないのです。インターフェースは一新ということで、早速うちに帰ってからバージョンアップしました。そんで、クックCEOのイベントのムービーが見れる、という、これまた便利な。これから英語の勉強がてらちょびちょび見ようかと思っております。

この辺り、androidからは見れないので(どこかにyoutubeが転がってそうですが)ちょっと不便です。

後、siriが日本語にも対応ってことで、長女にあげた iPod TouchのiOSを5.1にこれまたバージョンアップ中です。
このiPod Touchで写真を撮る、というのに長女4歳も少し慣れてきたらしく、撮った写真をiCloudを使ってApple TV経由で見ると、結構いろいろ撮っていて、とても面白いです。

siriと会話する長女というのも、想像するに面白い。
デジタルデバイスに慣れるというのが、子供にとっていいことなのかどうなのか、いまいちまだよくわかりませんけども、やっぱりiPadは欲しいなー、と改めて思うのでした。

<追記>
SiriはiPod Touchでは使えないんですって・・・。
脱獄すれば使えるようですが、とても残念。。。

MacBook Airを買ってよかった話

正月明けてから奥さんが、「次女も断乳して落ち着いてきたし、今年はアクティブにWordPress関連のイベントにも顔を出したい、持ち運びできるパソコンが欲しい」というのでMacを強烈にオススメしたところ、「えー、マウスのボタン一個しかないやん、いややー」と、ものっすごい後ろ向きでした。
とっても悲しい顔で応戦したところ、とりあえず欲しいのんにしたらええやん、と、なんだか自分のPCを買うノリで、MacBook Airを買った訳であります。

それから1ヶ月半くらい。だいぶ慣れてきました。
購入した11.6インチのMacBook Airの良いところと、アップル製品がたくさんあるといいことあるんですよを書いてみたいと思います。

ちなみに、これまで購入したアップル製品は

  • 2007 : iPod Touch 1G (カメラなし、スピーカーもなし)
  • 2008 : iMac 21.5inch
  • 2010 : iPod Touch 4G (カメラ・スピーカー・Bluetooth付き)
  • 2011 : Apple TV & Magic TrackPad

そして、2012 MacBook Air 11.6inch、という訳です。
結構アップルさんに貢献している状況ですね(汗)

とりあえず1ヶ月ほど、MacBook Airを使ってみてとてもいいところ、ですが2つあります。

1つは、マウスいらず、ということ。

もともと、iMacのほうでも、Magic TrackPadを購入して使っていたのでだいぶ使い方は慣れてるのもありますが、OS X Lionのマルチタッチジェスチャーを使うようになって、本当にマウスいらないなーと思うことが多くなっていました。MacBook Airのトラックパッドはそれよりも少し小さめの領域ではありますが、慣れると十分マウスなしで自由に使いこなせます。UIにこだわるアップル製品を触っておく、使っておく、ということは商品企画的なセンスも、利用者としての製品選択のセンスも磨かれるような気がしています。デザインについては賛否両論があるので、あまり触れずにおきます(個人的にはシンプルで好きですけど、奥さんはそうでもない模様^^;)

もう1つは、iMacとの連携が簡単、ということ

むかーしは、OSなんかも含めてPC自体をいじくるのがとても好きでしたが、最近はもうそういうPCの中のブラックボックス的要素にあんまり興味がなくなってきて、言ってみれば簡単に使えればよい、ってな志向になりつつあります。そういう人にとっては、2台以上の連携をするには、アップルのコンピューターはとても便利です。最近はApp Storeにて、一つのApple IDで購入したソフト(iMovieなど)なんかも複数PCに入れられたりするみたいですし(そういえばまだ2台のMacに入れるようなアプリをApp Storeで買っていない・・・)、iCloudを使ってデータを同期もできるみたいです。(そういえばiPhone持ってないので、iCloudもあまり使っていない・・・)

今個人的に一番便利な連携は、画面共有で、リビングにいながら MacBook Airを操作して、遠隔の iMacが操作できるということです。というのも、iMacには外付けのHDDをくっつけてサーバー的に動かしているので、写真やムービーなんかを確認したりPicasaにアップロードするには、こっちの操作をする必要があるのです。でも冬場はマンションの廊下側にある書斎はめちゃくちゃ寒い、なのでリビングから操作できるというのはとっても便利です。

iMacとの連携でもって、今後さらに便利になることがもう1つあります。それは

Apple TVを通して、リビングのテレビに表示できる、ということ。

これまで子どもたちの記録をとてもたくさん撮り溜めてきたものの、リビングではムービーも写真も見ることはかなわず、かといって書斎で見るというたぐいのものでもないので、撮ったまんま放置状態が続いていました。Apple TVを買ってみたものの、youtubeぐらいしか見れないので、最近はyoutubeに撮ったムービーをちょくちょくアップロードする、ということをしてましたが、今後はそういうこともしなくて良くなります。というのも、最近発表されたMac OS X Mountain Lionでとても嬉しい機能(AirPlay Mirroring)がリリースされるからです。この機能を使えば、リビングのMacBook Airから書斎のiMacを操作して、見たいムービーや写真を、リビングのテレビに表示すれば良いのです。これがこれまでアップル製品を買ってきて一番うれしい機能なんですが、もしかして今のiMacって第一世代Core iプロセッサー搭載機で対応できないんだろうか、とちょっと不安です。。。

あんまりMacBook Air自体のよいポイントじゃなくなってしまいましたけど、単品より総合的に価値を発揮する、というのはアップルらしい製品づくりだということだと思います。
ちなみに奥さんはWordPress関連イベントに持っていってますが、みーんなMacやから、いやや、とのこと^^;

Apple Magic Trackpad MC380J/A Apple Magic Trackpad MC380J/A

アップル 2010-07-29
売り上げランキング : 325

Amazonで詳しく見る by G-Tools

撮りためたムービーの環境を整えようと勉強中

AVCHD対応のデジカメとデジカムを去年買ってから、ハードディスクの容量がいっぱいにならないように気をつけながらも、子どもたちの成長をイベントやちょっとした出来事で記録しています。

前に使っていたDVテープのデジカムと異なり、やっぱり画質がいいので奇麗に見えるものの、撮った後の再生が結構面倒だったりするので、イマイチ振り返って見たりすることが出来ない日々が続いています。

また、誕生日の前倒しで、じいちゃんとばあちゃんが奮発して薄型テレビ(32V)を買ってくれました。感謝。
これをうまいこと使って、新しいテレビで子どもたちのムービーを見たいなーと考えて、いろいろと勉強してはみるものの、かなり道のりは長い様子・・・。

勉強してるのは以下のようなことなど。

・AVCHDをMacで再生する(果てはApple TVを買ってテレビで再生したい)
 そもそもAVCHDのムービーは色々と再生が難しい様子。
 Macで再生するにも(Front Rowで再生したい)Quick Timeで再生できないといけない様子。
 VLCプレーヤーでは再生できているけれど、使い勝手が悪い。
 ちなみに、Quick Timeのことを調べていたら、Quick Look という機能がLeopardに存在することが初めて分かりました。
 http://builder.japan.zdnet.com/os-admin/sp_snow-leopard-09/20401582/
 ファイル選んでスペース押すだけという、なぜ今まで気付かなかったのか的な便利機能です。

・Apple TVの機能
 写真とムービーがどうやってリビングのTVに飛ばせるのか。
 何が見れて、何が見れないのか、あたり。

リビングでビール片手に娘たちの赤ちゃんの頃のムービーを眺める日々はまだまだ先になりそうです。。。