huluのアカウントホールド解除と再設定方法について

huluが日本で始まったときに試しに登録したものの、1ヶ月の無料期間終了とともにアカウントホールドしていました。
アカウントホールドは2ヶ月くらいできるみたいで、その期間が終了し、有料契約期間に戻る状態になりました。
アカウントホールド期間中には、再度アカウントホールドを設定できないみたいです。
一度やってみようとしたけれど、設定が見つからなかったので、たぶんできないのでしょう。
どうやって再度アカウントホールドできるのかな、と思っていたら、解除された後もう一度設定できるようになるようです。

http://hulu.jp/

ただし、解除されるとメールがhuluから届いて、次回の支払いは○月○日です、と書いてます。(直近の日程)
あれ、これは必ず一度は支払う仕組みなのかな?と感じるところですが、実際には支払いまでの間に再度アカウントホールドの設定をすれば、また支払いの日程が先延ばしになる、みたいです。(ホントかな?とりあえず直近の日程になっていた支払日の表示は消えています)

ということは、整理して考えると、huluのサブスクリプションサービス、というのは、1ヶ月単位で課金が発生するのではなく、1ヶ月分の日数の利用により、初めて課金される、ということになるのでしょうかね。
前回無料お試し期間の間に、正確な日数は忘れましたが二十数日くらい使っていました。
アカウントホールドしてから、解除され、また一日経った、という感じで、トータル三十日まで辿り着いたら初めての課金、途中でホールドするとその分の日数は次回解除したところからスタート、ということなのかなぁと思います。

というのは、勝手な想像で、利用規約に色々書いているみたいです。
ざっと眺めてみたのですけれど、結局よくわかりませんでした。
単純に月末あたりの支払いになってるようにも見えますね。

http://www.hulu.jp/terms

とりあえず、私としては apple TV で hulu が使えるようになるか、はたまた iPad を手に入れるかするまでは、あまり使わないことが見えているので、再度アカウントホールドしています。
アカウント自体削除してもいいのですが、とりあえずまだ置いておく、ということにしました。

ここからは、全然関係ないですけど、過去の自分のブログを見返してます。
ひとつの文章が長いパターンが多くて、読解が難しいところがあります、反省。
ということで、文節を短くして書くようにして、わかりやすい文章にしていきたいところです。

hulu無料お試し1ヶ月の感想

アメリカで流行ってるhuluというサブスクリプション(月額1480円)の映画・海外ドラマ配信サービスをどんなもんか試してみようってことで、国内でサービスインした9月頭くらいに登録してみました。

一ヶ月間は無料ってことでもうすぐその一ヶ月が経過するあたり、なのですが観た映画は二本。
・ビッグウェンズデー
・アルマゲドン

いずれも通勤電車の中で観ました。(acroにHuluのアプリをインストール)
一本観るのになんだかんだで1週間以上はかかった感じです。
その後通勤時間を勉強に充てなきゃいけなくなってしまったので、ただでさえ容量の少ないacroにスキマを空けるためアンインストール。

感想としては
・やっぱり大画面で観たい。
・途中で停止しておいた場合、うまく途中から再生できない。(Android特有の問題かもしれないですけど)
・3G回線でクラウドから動画配信で観るのにはギリギリ実用的な画質。(もうちょっと画質が悪いとNGですが、ブチブチ切れるようなことがなく、かなりスムーズ。)

というわけで、1480円、続けてもいいなーと思ったんですが、家のTVで観れるとかじゃ無いとやっぱりあんまり通勤時間だけ観てもメリット感じないです、今のところ。
Apple TV で hulu 対応されたらちょっと考えようかな。
アカウント設定では、無料期間が終わる前に、アカウントホールドというのをやっておけば、12週間までは費用発生無くアカウントを置いとけるのだそうです。
12週間後、さっぱり忘れてて課金開始、ってなことにならないように注意しないとダメですけど・・・。
(とりあえず Google Calendar で Reminder 設定しときました)

ひとまずアカウントホールド!
なんかプロレス技みたい。

P.S.
ビッグウェンズデー、サーフィン始め立ての頃(もう何年前だろう・・・)観た記憶があったものの、内容はさっぱり覚えてませんでした。改めて観て、いい映画だなー。猛烈にサーフィンしたくなりました。
アルマゲドン、観たことなかった映画だったんですけど、やっぱりエンターテインメントってスカッとしますねー、なんでだろ。