iMovie 11 で接続の失敗エラーで起動できなくなった場合の対処

iMovie 11 で接続の失敗エラーで起動できなくなった場合の対処iMovie を使って撮った子どものムービーなどを撮りためています。
編集スキルは全くないので、とりあえずためていくだけの日々。
昔撮ったスノボやサーフィン、テニスのビデオなんかも全部溜めているので、いつかリビングでビアーでも呑みながらのほほんと見れる環境を整えてやろうと思っているんですけれど、なかなかうまく行きません。(これはいろいろ試してみてるのをいつか書こうと)

ところで、iLife ’11 にして iMovieも最新のものにしてから、しばらく普通に使えていたのに、先週当たり久しぶりにここ数ヶ月で撮ったムービーをPCに取り込もうと思って立ち上げたら、「iPhotoビデオイベントをアップデート中」とメッセージが出て、そのすぐあとに「接続に失敗しました サーバ”(昔使っていたネットワーク上のPCの名前)”が存在しないか、現在利用できません。サーバの名前またはIPアドレス、およびネットワーク接続を確認してから、もう一度やり直してください。」というエラーがでます。OKとかNGとか押してもそのエラーが出続けてしまい、全くアプリを使うところまでいけなくなってしまうという現象になってしまいました。

いろいろググったところ、日本語ページには回答がなく、とりあえず言語環境を英語にしてもっかい再現させて、キーワードからググったところ、米国のディスカッションのページで解決策を見つけました。

~/Library/Preferences/com.apple.iApps.plist

このファイルを一時どこかに退避させて、再度iMovieを立ち上げると、新しい上記ファイルを作ってくれるそうです。
これで、変な接続設定が消えて、正しく起動できるようになりました。

Macユーザーの比率を考えたら、壁にぶち当たったときは本場の人たちの意見をググって探すのが賢明という話でした。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です