カテゴリー
インターネット 子育て

写真ブログの写真をFlickrからPicasaに移行しました

かれこれ2年弱前くらいに始めたちびっこたちの写真ブログ。
月に一枚のピックアップという感じで続けているものの、いつの間にやらずいぶん溜まりました。
なんも考えずに当初からFlickrにアップして、そこからbloggerに貼付けて、という感じで作っていましたが、Flickrの無料アカウントだと200枚しか保存できないということと、Picasaのほうでまだまだ容量が使える状況ということもあって、いっそのことPicasaに写真のデータを置いといて、bloggerに貼付けるように変更することにしました。

なんだかんだで60近いポストがあったので、いっこいっこの写真をPicasaから見つけてきてPicasawebにアップロード、ブログ側の貼付けもとの変更と、面倒ではありましたけども、結果としてGoogle+で見栄え良く写真だけ眺めるなんてこともできるようになったりと、変更してよかったかなーと感じています。

いつも月に一枚、子どもたちのいい表情の写真を選ぶときに(最近バタバタしていて選ぶのは4半期に一回くらいのタイミングになってますが)その時々の日々の生活を思い返し、とてもその生活をいとおしく想います。

我が儘満載の長女にイラッとすることが多々ある毎日ですが、写真で振り返ったときに、もっと褒めてあげよう、甘えさせてあげようと反省する父親4年生でありました。

ちなみに、娘たちの写真ブログはこちら
(デザインもついでに変えました、モバイル向けの表示も自動で変換してくれるオプションができたりと、bloggerもどんどん使いやすくなってきてます。)

カテゴリー
モブログ

写真のはなし

長女が生まれたときから、なんとなく毎日写真を撮るようになって、気付けばもう6万枚を超えました。

去年、外付けのハードディスク(500GBが2つをミラーリングして一つ壊れてもよくなってるやつ)を買ってきて写真を保存してました。

ふと、奥さんが「地震とかあったら泣くなぁ、あんまりプリントアウトしてないし」と言ったのをきっかけに、オンラインストレージで保存しといたほうがいいかも、と思いました。

国内のサービスとかもいくつか調べたところ、結構維持費がかかる、ということがわかりました。

そこで、オンラインストレージのほうに保存するものは一枚のサイズを落として(1600×1200)アップロードしとけばいいなぁと思いました。

今Picasaを使って実家の両親達に写真を送っているのでそのまま容量をアップグレードしました。20GBで年間5ドルと安いのでお得です。

そんなわけで、最近はうちに帰ったらちょびちょび6万枚の写真達をオンラインストレージのほうにアップロードしています。

I-O DATA RAID 0・1対応 USB 2.0/1.1 ハードディスク 500GB RHD2-U500 I-O DATA RAID 0・1対応 USB 2.0/1.1 ハードディスク 500GB RHD2-U500

アイ・オー・データ 2006-12-20
売り上げランキング : 90343

Amazonで詳しく見る by G-Tools