おねえちゃんのがんばりと目のクマの相関

おねえちゃんのがんばりと目のクマの相関長女は次女が生まれてから、ずいぶん眠りが浅くなってしまいました。

家族の中の赤ちゃんポジションからお姉ちゃんポジションへの移行が、頭では理解しようとしているものの、体や心がまだまだ受け入れられていないんじゃないかと思います。

というのも、昼間はとてもお姉ちゃんとしての頑張りを見せてくれます。オムツも率先してチェックしてくれるし、いつも妹への配慮があって優しく接してくれています。(その他ではイヤイヤ期真っ盛りで言う事を聞かないケースが増えてきてますけど…。)

がんばっている反動なのか、睡眠に影響が出ていて、眠りが浅くなってからは夜の寝つきが良くないのと、朝小さな物音で敏感に反応して起きてしまう、という感じで、目にクマができてしまいました。

お姉ちゃん路線でもっとおして行くべきか、もっと赤ちゃん扱いして甘えさせてやるべきか、かなり迷うところですが、少なくとも寝る前と起き抜けに関してはもっとしっかり甘えさせてあげるべきかもしれないと思いました。

寝ることに不安を覚えるのには何かしら言葉に出来ないけれど、ちいさいなりに想うところがあるんじゃないかなぁと。

[`evernote` not found]
Pocket

“おねえちゃんのがんばりと目のクマの相関” への3件の返信

  1. わああ
    ログインせずに書いたら消えちゃった泣
    再トライ!

    私の友達も同じに次女4歳が授乳のたびに起きちゃうんだそうです。長女6歳は起きることはまずないのだそうですが。
    目の下にクマは可哀想。
    でもどうしてもママと寝たいので、別の部屋で寝るというのもダメ。
    そこのあかちゃんは1歳2ヶ月と成長したので、また状況変わってるとは思いますが…
    これから遊びにくるので
    ちょっときいてみます!

    いずれにしても
    パパやママが一生懸命考えてその辛さを受け止めてあげていたら、また変わってくると思います~
    がんばれパパ~

  2. すみません、二度もお手間をおかけして^^;

    お友達のご家族でもそうなってるということは、やっぱりあかちゃんの立場が急になくなって、おろおろしながらも成長していく試練みたいなものなのかもしれないですね。
    うちの子は授乳のたびというほどではないですが、たまにうなされて泣いて起きちゃうということはありました。

    そろそろ2ヶ月経つので、徐々に徐々に慣れて行ってくれるといいんですが。
    前に保険所の方が様子を見にこられた際に、お姉ちゃんすごい、をたくさん言ってあげてくださいとおっしゃっていたそうです。(奥さんから聞きました)
    お姉ちゃんという在り方を、上の子のアタマに浸透させてあげるのが、結構大事なのかなーとだんだんと思ってきました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です