アウトプットいろいろ

アウトプットいろいろ前回10日(程度)に1回書くという縛りを思いついたのですけども、さっそくルールから逸脱しそうな感じなので、あわてて書いておきます。

ここでブログを書くようになった2年ほど前くらいから、ちょいちょいどういう内容を書くといいのかなーと考えることがあったのですが、とりあえず2年ほど書いてみて自分としてのブログとの付き合い方みたいなところで、思うところがなんとなくあるので、一度書いてみようかと。

そもそも自分とブログとの付き合いとしては、2004年6月が最初。当時ははてなダイアリーでちょくちょく書きながら手探りで感覚をつかんでみようという感じでした。知り合い含めて誰かにアドレスを教えるということもなく、ウェブに何か書くというのはいったいどういうことだろうかと意味もわからず書いてみた、というのが始まりです。こっぱずかしくて非公開にしてましたが、去年あたり公開にしてみましたが、2005年8月からはまったく書いてません。

同じぐらいの時期、ブログというのはなにかテーマを決めて書くのがよいのだろうな、と思い、別の場所でサーフィンのことを書くことにしました。こっちはテーマが決まってるので、サーフィンに行ったときにはちゃんと記録をとっておこうとマメに書いてましたが、ここ数年関西にUターンで戻ってきてからはサーフィンに行ってないので書けてません。

テーマを決めて書く、というところに結構メリットを感じたので、前職でマーケティングに関わる業務をしていたときに、マーケティングを勉強するためのブログも書いてみました。更新回数はほとんどなかったですけど、結構これも勉強になりました。

頭の中を整理する、と言う意味でブログは勉強内容(スポーツも振り返りと言う意味では勉強と似ている)をアウトプットするにはとても有効だと思います。

で、今書いてるここでのブログですけれど、もっとなんというか、自由に、枠のない表現をいろんなパターンで試したいなーと思っています。技術系とかIT系のことを書きたくなったら書いてみたいですし、人に見てもらうという意味ではキャッチーなITトレンドやニュース的なものを書いてもいいなーとも思います。文体も2年ほどやってみて定まらなかったので、あるときはですます調、またあるときは論調だったりもするでしょうけれど、どれも自分のある一部として大事にしたい部分であるので、こだわりなくいきたいですね。なんでも入りにできるようにと In My Life という名前を付けました。

2006年くらいからmixiもはじめたので、書くという意味ではそっちもとても勉強になりました。ただ、なかなか読み手の顔が思い浮かんでしまうというのは(リアルな友達がほとんどなので)逆に書く内容については制限を感じてしまうと言うこともあり、最近はあんまり書かなくなってしまいました。

何を書くにせよ、自分らしさというか、というものを出せるような何かを書きたいと思っていて、そういう意味ではごく日常にあるストーリーの中で、思うままに感じることを書くほうが、素敵なコンテンツになるような気がしています。というのも、いろんなブログを目にする中で(いつもGoogle Readerで時間のあるときに目を通すのですが)素敵な表現をしている方、というのは文章がうまい下手ではなく、日常の中の出来事において、とても自然な感情や想いが伝わってくるのです。

インターネットの海にtakeyasというIDを提示してからかれこれ6年以上経つわけですが(Twitterをはじめとしていろんなところに同じIDで登録しています)、日常での人と人の間の生活と同じで、インターネットの中でも自分というものをちゃんと出していくことで、そこに素敵な出会いがあり、素敵な人間関係が築かれていくように思います。

ちょっとブログの話から遠ざかったかもしれないけれど、今日はこの辺で。

P.S.
 前回書いた次女のシールの見込み事件ですけども、見事4日後くらいにう○ちと一緒に出てきました。めでたしめでたし^^

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です