このブログを始めて2年になりました。

このブログを始めて2年になりました。ここでブログを始めてからちょうど2年になりました。

地震がおきて2週間が経過しましたが、今でもふと時間があると地震、津波のことを考えます。
関西では、東京のように電気節約モードでもなく、コンビニでも電気がついてるし、エスカレーターやエレベーターも止まっていません。逆に街がそのように日常の動き方をしているため、東京のように街が機能停止するような事態に陥っておらず、街ですれ違う人々もそれほど沈んだ顔をしていないようです。

前回書いたもののなかで、直接的に、間接的に被災、と書きましたが、このあたりが今でも腹に落ちていなくて、言葉で説明しようとしてもなかなか説明できないものです。

言葉で説明することが必ずしも正しいことでもないと思います。
海外メディアが撮っている写真の数々を見たり、テレビが繰り返し放送している津波の映像を見たり、生き延びた人の文章を読んだり、市や町の長の声明を見たり聞いたり、様々な情報から様々な思いや感情が起こってきます。

自分の人生の中では、今までで一番大きな災害であり、かつ一番情報があふれている災害でもあります。
必要な情報を必要な時に、必要な人に与えていくことも、個人のブログを書く人たちが考えることとしてはとても大切なこと。

このブログでも、いつ、何を、どんな人向けに、伝えていくかということを考えてやっていきたいと思います。

ちなみに今日はじいちゃん(実父)の73歳の誕生日。
長く生きて欲しいものです。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です