ConvoTrackでパーマリンクに対する見えないリアクションを調べる

ConvoTrackでパーマリンクに対する見えないリアクションを調べるここ一年くらいポッカリと時間が出来たので、ウェブをずいぶんよく使うようになり、いろいろとソーシャルなサービスが増えてるなぁというのを実感してました。

つまるところ、ソーシャルなウェブの仕組みというのが、発信されたなにものか、に対するリアクションがコミュニケーションになってソーシャルに広がる、みたいな感じだと思ってます。

それがクローズドなSNSとなるか、もう少しオープンで検索によりたどり着ける世界か、という区別はあるとしても、大抵はウェブ上において発信された何か、というのはどこかに繋がっていくことが圧倒的に増えてきた(繋がりやすくなってきた)気がしています。

それでちょっと考えてたんですが、なにかしら発信されたもの、というのは基本的にパーマリンクがあり、そこには見える反応と、見えない反応があると思います。

ブログのエントリで言えば、見える反応としては、コメント、トラックバック。直接その人を意識して起こしたアクションです。

見えない反応としては、ブックマークサービスに付けられたコメント。どこか別の場所でその人を意識せず起こしたアクション、いってみれば井戸端会議的な発言みたいなものです。

これは、ブログで考えてるのですごく単純化されてますが、すべてのサービスにおいて同様だと思います。

例えば、あるツイートに関しても同様で、@のmentionで回答すれば見える反応になりますが、ブックマークしてコメントをつければ見えない反応になります。書くというだけの反応だけじゃなくて、実際はもう少しややこしくて、直接Favoriteすればある程度見える反応ですが(ふぁぼったーとかで見れば)、Google Reader とかで Twitter を登録してて、そのツイートに対して Like とかつけてもこれは見えない反応です。

と言うわけで、見えない部分を見えるようにできるツールが無いものかと、ちょっと探していたら見つけました。

ConvoTrack と言うのがあって、内部では BackType というサービスからAPIでデータを引っ張ってきているみたいなのですが、とにかく Twitter とか Friendfeed とかその他ブログとか諸々のサービスの中で、とあるパーマリンクのコンテンツに対して何かしら触れているコメントを全部引っ張ってきて表示してくれるのです。

やり方は簡単。

このリンクをツールバーに置いておいて、誰かがツッコんでそうな記事を開いているときに、押してみてください。

左にペインが開いて、見えない反応が見えますね。

これで、ウェブの中の反応を100%拾ってきてくれてたら文句ないのですが、とりあえず以下のものは含まれてなさそうです。

1. はてなブックマークのコメント
2. 何らかの好感を示す意思表示(TwitterのFavorite等々)

1.は別途ブラウザの拡張機能とかを入れるか、もしくはこのリンクをツールバーに置いて同じように使えばいいのですが、問題は2.ですね。
これは結構コンテンツを作ってる側としては知りたい反応なのにも関わらず、一元的に並べるのは難しそうです。
なんかそういうの実装してるサービスはないのかなぁ。

そういえば、自分もいろんな所でこの「Favorite」というアクションをしています。
例えば、Twitter の Favorite、Google Reader の Like、Logpi の Love、QUICKR の Favorite、はてなスター、FriendFeed の Like、Tumblr の Like。
最近あんまり使ってないのも多々ありますけど、並べてみるだけでたくさんありますね。
忘れないように、フィードを登録しとこうと思いました。
自分が起こしたこの「Favorite」のアクションで、どこかの誰かにメールが届いたりしてるわけですからね。

こういうのを一元化して、ずらっと見ることができたら、もう少しサービス側でのAI的なリコメンデーションが進んでいくような気がします。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です