石の上にも三年。

石の上にも三年。今日で、転職して今の仕事をしてから丸三年。
2011年の後半スタートと共に、この仕事の四年目もスタートでした。

去年、丸二年経ったときに想ったこと(書いたこと)を読んでいて、去年の自分の状況とかを思い出すとともに、この一年でまた新たにいろいろと想うところが出てきたなぁと感じる自分の成長度合いも確認することができました。

2010年7月〜2011年6月の一年間はとても仕事の忙しい一年間でした。
最初はPJで振り回されながらあたふたして対応して行きながらも、病気の方も年末には寛解宣言できるほどに良くなり、自らいろいろPJをコントロールできるできるようになり、仕事的にもプロマネ領域も上司から任されるようになり、自分の心情としてもそれに応えようという精神状態まで持って行くこともできました。

自分の成長というものは、今の組織がもたらしたものは大きいです。それは間違いようの無くそうだと言えることです。ただし、感謝はするものの、やはり組織として病んでいるのも事実。

この石の上に三年、座り続けて暖まったのは自分の設置面だけで、やっぱり組織全体という石には温度がまだ伝わっていない。もう少しここで、石全体を暖めてやろうと、そこに座る全員に暖かさが伝わるような、そんな気持ちになりました。

順調にいけば、来年の今頃くらいには部署を変わるか、転職するか、何するにせよあと一年くらいは今のこの場所で、場の一部としての自分に出来ることを考えながら行動していこうと想います。

ここへ来たからには、ちゃんとその意味があるはず、というのを突き詰めて考えていきます。
最近バクとした表現ばかりですけども(笑)

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です