Xperia A のもっさり感を解消する方法

4月から仕事が変わってヒーヒー言っています。

土曜日は下の子のスイミングの時間とバレエのお稽古の待ち時間に仕事をするのが習慣化してますが、長いこと困ってた件が解決したっぽいので久々に子供のスイミングを横目に息抜きでブログを書いてます。

仕事用に使っていたiPhone 5を返却してしまったので、今は3年前に買ったXperia Aをメインで使っているのですが、

  1. 動きがもっさり、処理が遅すぎる
  2. めちゃくちゃ発熱して熱くなる→すぐに電池がなくなる
  3. Google Playストアでアプリの更新をしても、まったく進まずに何度かアプリを落としたりしないと、更新ができない

のような、だいぶ困った状況になっていました。さすがに3年もスマホを使うように想定して作られてないのかもしれませんけど。

たまたま検索して調べてみたら週刊アスキーの記事で

「Xperia Z3を高速化する魔法の設定+α http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/286/286392/

というのがありまして、Xperia Aでも同じようにしてみたら動きが軽快になったりしないかなーと思って早速試してみたところ、めちゃスムーズに1.3.は解決したっぽいです。2.はまだわからんですが、モバイルブースターでスムーズに充電できてるところを見ると、これは期待できるかも。

個人的には、3.の何回やってもアプリがなかなかアップデートできなかったのがうまくいく、というだけで大満足です。

実際にやったことは、「設定」→「開発者オプション」から

image

まずは、アスキーの記事のとおり、アニメーション系を全部オフにする、というところと、もうひとつ

image

「バックグラウンドプロセスの上限」の設定で「バックグラウンドプロセスを使用しない」に変更しました。

これで、だいぶ動きが軽くなっているような気がします。まだ設定して2時間くらいしか経ってないですが、このままスムーズに動き続けてくれたらめちゃうれしい。

下の子のスイミングは今日はテストの日、ヘルパーあり25Mクロールですが、先月より結構うまく泳げてる、合格するといいな。

Eye-FiのPCへのデータ転送がうまく行かない時の対処法を別ブログにまとめた

昨年ずっとEye-FiのPC(Macbook Air)転送がうまくいかなかったので、その時の対処法を備忘録がてら、妻と一緒に立ち上げたこちらの技術系ブログの方に書きました。
PCへの写真がうまく転送できない方はご参考ください。

SQL文書いて実行したりとか、とても久しぶりで懐かしい感覚でした。
ちょっとプログラムも書きたくなりました。

iMacの電源が壊れたのでHDDを取り出してデータを救済

2008年に買ったiMac (Early 2008) が去年の3月に壊れてしまい(どうやら電源ユニットが壊れた模様)、中に入っていたハードディスクの内容が取り出せないまま、ほったらかしになっていました。

4年半くらいで壊れてしまったので、ちょっと修理するかどうか迷ったのですが、色々調べたり問い合わせたりしたところ、電源ユニット交換は代替4万円くらいかかる、とのことで、それなら新たにmac mini買ったほうがお得、とか考え始めると結局修理しなくっていいやってことで、放置する流れになったのです。(MacBook Airも持ってたし

HDDのデータにしても、写真とかは外付けのHDDで管理していたので、それほど重要なものがあったわけではなく、2008年移行iMacでCDから直に取り込んだ音楽ファイルなどがiMacの中にしかなかったので、音楽データが一部欠けてる状況で、若干不便かなーというレベルでした。

そんなこんなであれよこれよとiMacが壊れてから1年以上経ってしまったので、ええ加減データを取り出そうと、色々と調べて作業したので記録しておきます。 “iMacの電源が壊れたのでHDDを取り出してデータを救済” の続きを読む

新しいiPadを買った話

3月も残すところあと一週間となりました。
また寒さがぶり返してきてなかなか暖かい春、というわけにはいきませんがもう春は目前まで迫ってきています。

さて、こないだ新しいiPad、買いました。

二年前の初代iPadはそんなに欲しくならなかったですが、去年iPad2がでたときにやたらと欲しくなったものの発売日近辺がどこも在庫不足で買えず、そのまま買わなかった、というわけでこれまでiPadを持ってませんでした。

iPadに限らず、タブレット、という市場が新たに出来てるので、Androidの安いタブレットでもいいかなぁと一時期思ってはいたものの、iBooks Authorが出てからは、そのうちiBooks形式のドキュメント作ってみたいなぁと考えはじめてiPadしか目に入らなくなりました。

ハードウェアに惹かれてモノが欲しくなる、というのがこれまでの時代はスタンダードだったように思いますが、徐々にソフトウェアでハードを選ぶようになってきてるんだろうと感じます。iPadに3とかバージョンを表す数字を付けなかったのも、多少混乱を招きましたがそういうことだろうと感じました。

画面の綺麗さというのは、確かに凄いです。
コンピュータの画面がこんな風に綺麗だというのは、想像したこともなかったですが、こうして風穴が空くと、PCの世界でもこれくらいの高解像度のディスプレイがどんどん増えてきて、調達コストも下がって徐々にリーズナブルになるとともに、当たり前の機能になっていくのでしょうね。マルチタッチもそうですが、いつもながら、新しい(わけでもないかもしれない)技術を世界のスタンダードに導いて行くところは凄いと思います。

このポストも新しいiPadで書いてみました。
横画面にして普通にキーボード叩いてますが、ようやくちょっと慣れてきた感じです。
まだまだタッチミスが多いですが、慣れれば十分このキーボードでも長文がかけそうです^^

こんな感じの見た目で打ってます。

20120326-054519.jpg

iPod Touch と Apple TV をアップグレード

iPadを今回こそは買おうと思っております。
新しいほうのiPadです。

Retinaディスプレイがどんだけすごいのかは、iPhone持ってないのであんまりよくわかりませんけども、うちの32インチのリビングのTVよりも解像度がすごいとか、1080pのFull HDでビデオが撮れるとか、ちょっと考えただけでますます欲しさが増してくるのであります。

で、今日の朝、昨日の夜中の出来事をスマートフォンで眺めながら通勤してました。
確か前のAppleの大きなイベントのときは、まだスマートフォン持ってなくて、Twitterでテキスト情報からいろいろ想像するレベルでしたけども、やっぱりスマートフォンだと写真だとか、普通にPC用のサイトも見れたりと、移動時に得られる情報としてはだいぶたくさんになってるのを実感しました。

ところで、新しいiPad発表の際に、Apple TVの新しいリリースがあったようで、こちらも1080pに対応とか。とはいっても、我が家のリビングのTVはフルハイビジョン対応してないのです。インターフェースは一新ということで、早速うちに帰ってからバージョンアップしました。そんで、クックCEOのイベントのムービーが見れる、という、これまた便利な。これから英語の勉強がてらちょびちょび見ようかと思っております。

この辺り、androidからは見れないので(どこかにyoutubeが転がってそうですが)ちょっと不便です。

後、siriが日本語にも対応ってことで、長女にあげた iPod TouchのiOSを5.1にこれまたバージョンアップ中です。
このiPod Touchで写真を撮る、というのに長女4歳も少し慣れてきたらしく、撮った写真をiCloudを使ってApple TV経由で見ると、結構いろいろ撮っていて、とても面白いです。

siriと会話する長女というのも、想像するに面白い。
デジタルデバイスに慣れるというのが、子供にとっていいことなのかどうなのか、いまいちまだよくわかりませんけども、やっぱりiPadは欲しいなー、と改めて思うのでした。

<追記>
SiriはiPod Touchでは使えないんですって・・・。
脱獄すれば使えるようですが、とても残念。。。

MacBook Airを買ってよかった話

正月明けてから奥さんが、「次女も断乳して落ち着いてきたし、今年はアクティブにWordPress関連のイベントにも顔を出したい、持ち運びできるパソコンが欲しい」というのでMacを強烈にオススメしたところ、「えー、マウスのボタン一個しかないやん、いややー」と、ものっすごい後ろ向きでした。
とっても悲しい顔で応戦したところ、とりあえず欲しいのんにしたらええやん、と、なんだか自分のPCを買うノリで、MacBook Airを買った訳であります。

それから1ヶ月半くらい。だいぶ慣れてきました。
購入した11.6インチのMacBook Airの良いところと、アップル製品がたくさんあるといいことあるんですよを書いてみたいと思います。

ちなみに、これまで購入したアップル製品は

  • 2007 : iPod Touch 1G (カメラなし、スピーカーもなし)
  • 2008 : iMac 21.5inch
  • 2010 : iPod Touch 4G (カメラ・スピーカー・Bluetooth付き)
  • 2011 : Apple TV & Magic TrackPad

そして、2012 MacBook Air 11.6inch、という訳です。
結構アップルさんに貢献している状況ですね(汗)

とりあえず1ヶ月ほど、MacBook Airを使ってみてとてもいいところ、ですが2つあります。

1つは、マウスいらず、ということ。

もともと、iMacのほうでも、Magic TrackPadを購入して使っていたのでだいぶ使い方は慣れてるのもありますが、OS X Lionのマルチタッチジェスチャーを使うようになって、本当にマウスいらないなーと思うことが多くなっていました。MacBook Airのトラックパッドはそれよりも少し小さめの領域ではありますが、慣れると十分マウスなしで自由に使いこなせます。UIにこだわるアップル製品を触っておく、使っておく、ということは商品企画的なセンスも、利用者としての製品選択のセンスも磨かれるような気がしています。デザインについては賛否両論があるので、あまり触れずにおきます(個人的にはシンプルで好きですけど、奥さんはそうでもない模様^^;)

もう1つは、iMacとの連携が簡単、ということ

むかーしは、OSなんかも含めてPC自体をいじくるのがとても好きでしたが、最近はもうそういうPCの中のブラックボックス的要素にあんまり興味がなくなってきて、言ってみれば簡単に使えればよい、ってな志向になりつつあります。そういう人にとっては、2台以上の連携をするには、アップルのコンピューターはとても便利です。最近はApp Storeにて、一つのApple IDで購入したソフト(iMovieなど)なんかも複数PCに入れられたりするみたいですし(そういえばまだ2台のMacに入れるようなアプリをApp Storeで買っていない・・・)、iCloudを使ってデータを同期もできるみたいです。(そういえばiPhone持ってないので、iCloudもあまり使っていない・・・)

今個人的に一番便利な連携は、画面共有で、リビングにいながら MacBook Airを操作して、遠隔の iMacが操作できるということです。というのも、iMacには外付けのHDDをくっつけてサーバー的に動かしているので、写真やムービーなんかを確認したりPicasaにアップロードするには、こっちの操作をする必要があるのです。でも冬場はマンションの廊下側にある書斎はめちゃくちゃ寒い、なのでリビングから操作できるというのはとっても便利です。

iMacとの連携でもって、今後さらに便利になることがもう1つあります。それは

Apple TVを通して、リビングのテレビに表示できる、ということ。

これまで子どもたちの記録をとてもたくさん撮り溜めてきたものの、リビングではムービーも写真も見ることはかなわず、かといって書斎で見るというたぐいのものでもないので、撮ったまんま放置状態が続いていました。Apple TVを買ってみたものの、youtubeぐらいしか見れないので、最近はyoutubeに撮ったムービーをちょくちょくアップロードする、ということをしてましたが、今後はそういうこともしなくて良くなります。というのも、最近発表されたMac OS X Mountain Lionでとても嬉しい機能(AirPlay Mirroring)がリリースされるからです。この機能を使えば、リビングのMacBook Airから書斎のiMacを操作して、見たいムービーや写真を、リビングのテレビに表示すれば良いのです。これがこれまでアップル製品を買ってきて一番うれしい機能なんですが、もしかして今のiMacって第一世代Core iプロセッサー搭載機で対応できないんだろうか、とちょっと不安です。。。

あんまりMacBook Air自体のよいポイントじゃなくなってしまいましたけど、単品より総合的に価値を発揮する、というのはアップルらしい製品づくりだということだと思います。
ちなみに奥さんはWordPress関連イベントに持っていってますが、みーんなMacやから、いやや、とのこと^^;

Apple Magic Trackpad MC380J/A Apple Magic Trackpad MC380J/A

アップル 2010-07-29
売り上げランキング : 325

Amazonで詳しく見る by G-Tools

月に一冊の絵本プレゼント、その後

長女が3歳の誕生日を迎えたときに、月に一冊絵本をプレゼントする、というのを始めました。
その後、それなりに続けてきたけれど、一年経って、一旦区切りをつけておしまいにしました。
続きで買った本と、「毎月本屋さんに行って選ぶ」、ということで見えたことを記録しておきます。

東京で子どももいなかった頃は、ちょくちょく本屋には立ち寄ってましたけれど、子どもが生まれてからはなんだかんだとドタバタして、あまり本屋に行くことが無くなっていました。
長女は早々にしまじろうを始めたということでそっちから本が届いたり、保育園でも月に一冊ずつ本(月刊誌)をいただくこともあって、特に自分で本を選んでプレゼントする、という機会が比較的少なく、なんかのイベント(クリスマスなど)に限られた感じでした。
そんな状況の中、3歳になって色々と好みも出てきた長女に、月に一冊絵本をプレゼントしてみよう、と考えたのが3歳になった日、まさに思いつきでした。

実際に本屋に足を運ぶようになって、絵本のコーナーというのは、結構色々考えて構成されてるんだなぁということがよくわかりました。
季節季節のイベントを感じ取れるような、その時々にあった絵本がディスプレイされていて、かつ定番本、というのと比較的新しいたぐいのものというのも並べなきゃいけない、という感じ。
絵本自体は、自分が子どもの頃からあるような定番本がやっぱり売れ行きが良いのでしょうけれど、絵本作家を増やしたり、循環させて行くような仕組みとしては、それなりに店舗に並べなきゃならない。
ビジネス本なんかと比べると、定番本の比率がきっととても高いんだろうなぁと思います。

それで、その折々に、自分の子どもにあったものを選ぶ訳ですけれど、これがとても親にとっては大事なこと、のように感じました。
ある月にはトマトを一緒に育てたことを思い出してもらおうと、トマトの本。一緒に海に行ったことも思い出せるように、海に関連する本。
或いは、逆に絵本の方から、日常の生活のときに絵本の話をもちだしてあげるとテンションが上がったりします(デパートに行ったときに100かいだてまで登ろうとか)

という訳で、親子のコミュニケーションのためのモノとして本を見るととてもよい効果が沢山あったのですが、保育園に行っているのとしまじろうの本を最近読む時間がなくなってるということもあり、この上既にだいぶ増えてきた絵本をさらに増やすというのもどうだろうか、と思い立ったので、ここらで月イチ、という縛りをやめることにしました。

前回の続きで買った絵本は

2011年2月

自分で選ばせてみたら、やっぱりこういうのに・・・^^;
これもひとつ勉強になりました。

スイートプリキュア♪ シールあそびえほん (たの幼TVデラックス 252)
スイートプリキュア♪ シールあそびえほん (たの幼TVデラックス 252) 講談社

講談社 2011-02-05
売り上げランキング : 13092

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2011年3月

夜寝付きが悪くて、なかなか手こずっていた頃、買ってみました。
音が気になって眠れない、というのに共感を覚えたようです。

おやすみなさいの おと (講談社の創作絵本)
おやすみなさいの おと (講談社の創作絵本) いりやま さとし

講談社 2008-01-15
売り上げランキング : 338729

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2011年4月

「おおきくなるっていうことは、じぶんよりちいさいひとにやさしくできるってこと」
この本はとても好きな本です。

おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち) 中川 ひろたか 村上 康成

童心社 1999-01
売り上げランキング : 8113

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2011年5月

絵本の中にキラキラした素材が使われている部分があって面白い本。
ものの取り合いによくなる時期なので、とても共感できたみたい。

ごめんね!
ごめんね! ノルベルト ランダ ティム ワーンズ

ブロンズ新社 2010-12
売り上げランキング : 35792

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2011年6月

なっちゃんのふしぎな傘のおはなし。
とてもやさしいストーリーがお気に入りだった模様。

ちいさなきいろいかさ (きんのほしストーリー絵本)
ちいさなきいろいかさ (きんのほしストーリー絵本) もり ひさし にしまき かやこ

金の星社 1971-02
売り上げランキング : 265385

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2011年7月

保育園で借りてきたくろくんの絵本が気に入ったようで、くろくんシリーズのこれにしました。

くろくんとなぞのおばけ (絵本・こどものひろば)
くろくんとなぞのおばけ (絵本・こどものひろば) なかやみわ

童心社 2009-07-15
売り上げランキング : 17800

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2011年8月

100かいだてのいえ、は前々からずっと欲しかったけれど、長女の成長が追いつくぐらいまでずっと待っていました。
とても大事に、毎日少しずつ読んであげました。
数字を数えるのにも興味を持ってくれたようで、とびとびで50くらいまで数えられていたのですが、100までしっかり数えられるようにもなりました^^
そのうち、ちか100かいだてのいえ、も買おうと思っています。

100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 岩井 俊雄

偕成社 2008-05
売り上げランキング : 1734

Amazonで詳しく見る by G-Tools

月イチの絵本はおしまいにしたけれど、イベントごとにまた絵本をプレゼントしていきます。
読んであげている時間、というのがとても大切で素敵な時間ですよね。

パソコンを捨てた。

ハードディスクを取り出したパソコンをようやく捨てることができました。

リサイクル法がどうのこうのということで、テレビや冷蔵庫の買い替え引き取りの価格と比べて、めちゃくちゃ廃棄にお金がかかりました・・・。
こんだけお金がかかるんだったら、もうタワー型とか分離型のPCはあんまり買いたくないな。ディスプレイももう一台あってもいいかもと考えたことは多々ありましたけど、実行に移さなくてよかった。引き取ってもらった業者の場合、ディスプレイもパソコンの本体と全く同じ金額がかかりました・・・。

捨てたのはNECのValueStar NX VE30H/55D PC-VE30H55Dというやつと

From In My Life

昔、学習塾でバイトしてたときの先輩に組み立ててもらったPC(ディスプレイは東京で捨てたので本体だけ)

From In My Life

アップルのシール貼付けてMac気取りでしたが、本物のMacを手にすることができたのは、それから10年後のこと^^;

という訳で、二つとも13年前くらいに買ったパソコン。
東京から引っ越してきてからは1回電源入れたかどうかくらいしか使っていなかったけれど、長く使っていたものには想い入れがありますね。
記憶を司るHDDは、セキュリティ上念のため取り外しましたが、当分捨てられないのでコレだけ残します。

From In My Life

モノを捨てる、というタイミングで、HDD取り出しで分解したりしたこともあって、ものづくりの大変さやありがたみというのをよく感じることができました。断捨離というのはこういう効果も意味合いとして入ってるんでしょうかね。飽食の時代、デフレの時代でモノが手に入りやすいからこそ、ひとつひとつを大事にしないといかんなぁと改めて感じる次第です。

ジョブズが生み出したものが、我が家には既に
・iPod Touch 1G
・iMac (2008 Summer)
・iPod Touch 4g
・Magic TrackPad
・Apple TV
とたくさんあります。

PCの世界からその他デバイスの世界まで、人を惹き付けるモノを沢山生み出してきたジョブズ。安く手にした人々が、長く大事に使う、という意味でとてもすばらしい世界にしてくれたと思います。

ご冥福をお祈りし、まだまだ今後も出てくる陣頭指揮されたプロダクツが世に出てくるのを楽しみにしています。

パソコンを捨てたい

今までパソコンを捨てたことがなかったのだけれど、部屋に置きっぱなしにしているとジャマなので、捨てようとしている。
全く使っていないデスクトップが二台あって、1998年に買った、NEC VALUESTAR NX(奥さんちに置いてたヤツ)と、同じ年に買った当時バイトの先輩に組み立ててもらった自作パソコン。
引っ越しして尼崎に来てからこの三年と少しの間には、確か1回しか電源を入れなかったような気がする。
先週当たり、果たして動くのだろうかと電源ボタンを入れたところ、二台ともまったく反応せず。電源周りが壊れてるのかもしれないが、そろそろ捨て時なんだろうということで思い切って捨てることに決めた。片一方はSolarisを入れてみたりして色々遊んでいたけれど、もうそんな領域にあんまり興味も無くなってしまった。
とは言うものの、当時のバイト先の塾の名簿など、個人情報もディスクに入っているなぁと思い出し、ひとまずディスクだけは置いておいて、本体を捨てるということに決めた。
今日、何年かぶりにデスクトップPCの筐体を開けて、ハードディスクを取り出そうと頑張ってみたものの、なかなか手強い。
NECのパソコンからハードディスクを取り出そうと頑張っているが、スリムタワーなのであまりスペースに余裕が無く、がっちりハマっていてハードディスクまで辿り着くにはステップが沢山ありそうだ。結局今日は中途半端な状態で終了。

はてさて、ハードディスクの取り出し完了して本体の廃棄ができるのはいつになることやら・・・。