iPod Touch と Apple TV をアップグレード

iPadを今回こそは買おうと思っております。
新しいほうのiPadです。

Retinaディスプレイがどんだけすごいのかは、iPhone持ってないのであんまりよくわかりませんけども、うちの32インチのリビングのTVよりも解像度がすごいとか、1080pのFull HDでビデオが撮れるとか、ちょっと考えただけでますます欲しさが増してくるのであります。

で、今日の朝、昨日の夜中の出来事をスマートフォンで眺めながら通勤してました。
確か前のAppleの大きなイベントのときは、まだスマートフォン持ってなくて、Twitterでテキスト情報からいろいろ想像するレベルでしたけども、やっぱりスマートフォンだと写真だとか、普通にPC用のサイトも見れたりと、移動時に得られる情報としてはだいぶたくさんになってるのを実感しました。

ところで、新しいiPad発表の際に、Apple TVの新しいリリースがあったようで、こちらも1080pに対応とか。とはいっても、我が家のリビングのTVはフルハイビジョン対応してないのです。インターフェースは一新ということで、早速うちに帰ってからバージョンアップしました。そんで、クックCEOのイベントのムービーが見れる、という、これまた便利な。これから英語の勉強がてらちょびちょび見ようかと思っております。

この辺り、androidからは見れないので(どこかにyoutubeが転がってそうですが)ちょっと不便です。

後、siriが日本語にも対応ってことで、長女にあげた iPod TouchのiOSを5.1にこれまたバージョンアップ中です。
このiPod Touchで写真を撮る、というのに長女4歳も少し慣れてきたらしく、撮った写真をiCloudを使ってApple TV経由で見ると、結構いろいろ撮っていて、とても面白いです。

siriと会話する長女というのも、想像するに面白い。
デジタルデバイスに慣れるというのが、子供にとっていいことなのかどうなのか、いまいちまだよくわかりませんけども、やっぱりiPadは欲しいなー、と改めて思うのでした。

<追記>
SiriはiPod Touchでは使えないんですって・・・。
脱獄すれば使えるようですが、とても残念。。。

MacBook Airを買ってよかった話

正月明けてから奥さんが、「次女も断乳して落ち着いてきたし、今年はアクティブにWordPress関連のイベントにも顔を出したい、持ち運びできるパソコンが欲しい」というのでMacを強烈にオススメしたところ、「えー、マウスのボタン一個しかないやん、いややー」と、ものっすごい後ろ向きでした。
とっても悲しい顔で応戦したところ、とりあえず欲しいのんにしたらええやん、と、なんだか自分のPCを買うノリで、MacBook Airを買った訳であります。

それから1ヶ月半くらい。だいぶ慣れてきました。
購入した11.6インチのMacBook Airの良いところと、アップル製品がたくさんあるといいことあるんですよを書いてみたいと思います。

ちなみに、これまで購入したアップル製品は

  • 2007 : iPod Touch 1G (カメラなし、スピーカーもなし)
  • 2008 : iMac 21.5inch
  • 2010 : iPod Touch 4G (カメラ・スピーカー・Bluetooth付き)
  • 2011 : Apple TV & Magic TrackPad

そして、2012 MacBook Air 11.6inch、という訳です。
結構アップルさんに貢献している状況ですね(汗)

とりあえず1ヶ月ほど、MacBook Airを使ってみてとてもいいところ、ですが2つあります。

1つは、マウスいらず、ということ。

もともと、iMacのほうでも、Magic TrackPadを購入して使っていたのでだいぶ使い方は慣れてるのもありますが、OS X Lionのマルチタッチジェスチャーを使うようになって、本当にマウスいらないなーと思うことが多くなっていました。MacBook Airのトラックパッドはそれよりも少し小さめの領域ではありますが、慣れると十分マウスなしで自由に使いこなせます。UIにこだわるアップル製品を触っておく、使っておく、ということは商品企画的なセンスも、利用者としての製品選択のセンスも磨かれるような気がしています。デザインについては賛否両論があるので、あまり触れずにおきます(個人的にはシンプルで好きですけど、奥さんはそうでもない模様^^;)

もう1つは、iMacとの連携が簡単、ということ

むかーしは、OSなんかも含めてPC自体をいじくるのがとても好きでしたが、最近はもうそういうPCの中のブラックボックス的要素にあんまり興味がなくなってきて、言ってみれば簡単に使えればよい、ってな志向になりつつあります。そういう人にとっては、2台以上の連携をするには、アップルのコンピューターはとても便利です。最近はApp Storeにて、一つのApple IDで購入したソフト(iMovieなど)なんかも複数PCに入れられたりするみたいですし(そういえばまだ2台のMacに入れるようなアプリをApp Storeで買っていない・・・)、iCloudを使ってデータを同期もできるみたいです。(そういえばiPhone持ってないので、iCloudもあまり使っていない・・・)

今個人的に一番便利な連携は、画面共有で、リビングにいながら MacBook Airを操作して、遠隔の iMacが操作できるということです。というのも、iMacには外付けのHDDをくっつけてサーバー的に動かしているので、写真やムービーなんかを確認したりPicasaにアップロードするには、こっちの操作をする必要があるのです。でも冬場はマンションの廊下側にある書斎はめちゃくちゃ寒い、なのでリビングから操作できるというのはとっても便利です。

iMacとの連携でもって、今後さらに便利になることがもう1つあります。それは

Apple TVを通して、リビングのテレビに表示できる、ということ。

これまで子どもたちの記録をとてもたくさん撮り溜めてきたものの、リビングではムービーも写真も見ることはかなわず、かといって書斎で見るというたぐいのものでもないので、撮ったまんま放置状態が続いていました。Apple TVを買ってみたものの、youtubeぐらいしか見れないので、最近はyoutubeに撮ったムービーをちょくちょくアップロードする、ということをしてましたが、今後はそういうこともしなくて良くなります。というのも、最近発表されたMac OS X Mountain Lionでとても嬉しい機能(AirPlay Mirroring)がリリースされるからです。この機能を使えば、リビングのMacBook Airから書斎のiMacを操作して、見たいムービーや写真を、リビングのテレビに表示すれば良いのです。これがこれまでアップル製品を買ってきて一番うれしい機能なんですが、もしかして今のiMacって第一世代Core iプロセッサー搭載機で対応できないんだろうか、とちょっと不安です。。。

あんまりMacBook Air自体のよいポイントじゃなくなってしまいましたけど、単品より総合的に価値を発揮する、というのはアップルらしい製品づくりだということだと思います。
ちなみに奥さんはWordPress関連イベントに持っていってますが、みーんなMacやから、いやや、とのこと^^;

Apple Magic Trackpad MC380J/A Apple Magic Trackpad MC380J/A

アップル 2010-07-29
売り上げランキング : 325

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Androidに機種変更して1ヶ月経ちました。

前使ってたガラケーからソニーエリクソンのXperia acroにしてから1ヶ月経ちました。

おサイフケータイに対応するまで意地でも機種変更しないと、どんどん増えてくiPhoneユーザーを横目に頑張って我慢してきた末のスマートフォンです。(iPhoneにしようかなーと思ったことは一度や二度ならずありましたけど(^^;)

Androidを使い初めて、なんだか当時のiPhoneユーザーの心持ちのようでもあり、とはいいながら随分熱が覚めたようでもあり、それでいて自分に合ったカスタマイズをしていくのもそれなりに楽しかったりもします。

iPod touchをずっと使っていたので、iOSとの比較をしながらAndroidを見てしまうのですが、一番大きな違いを感じるのが、タッチパネルの感度の差です。こればっかりはソフトというより、ハードの差によるところが大きいと思うので、なかなかiOSに近づくのは難しいような気がします。後、同期してる時に特に、処理が非常に重たくなるのが辛いところ。文字入力してるときはなおさらで、入力遅れが目立ってしまいます(これは、ソニーエリクソン専用の入力ソフトのPOBOXにも原因があるかもしれませんが)

Androidについて、ひと月使ってみて強く思ったのは、処理が速いに越したことはない(同期しながらの処理がやたらともっさりなので)、ということです。

Xperia acroについて、ひと月使ってみて強く思ったのは、やっぱりちゃんと使うには補助電源が必要ということと、内蔵ストレージが少ないのはツラい(iPhoneみたくなにも考えずに沢山アプリをインストールできない)ということ。

スマートフォンは高い買い物なので(通信費も含めて)、できることできないことの前提条件を把握した上で使い勝手や使い方を工夫していきたいと思います。

これもAndroidから書いてます。基本ブログもいつどこからでも書けるようになりました。とはいえ、いつどこからでも書ける心持ちにはなかなかならないので、そういうマインドの切り替えが大事だったりするのかなーと、こういう情報端末を持つことについて感じたりしています。(五感で受けたものを脳ミソで噛み砕いて、外部にシェアすべきと自分が感じるものだけ、しかるべきところにどんなツール使ってシェアしていくのか、というのを考える土台としてのスマートフォンかなーと思ったりします。シェアできる、というのはconnectedであるという前提条件の上に成り立つので。)

ところでiPhoneもスマートフォンというカテゴリに入るんですかね?

二代目iPod Touchを奥さんに貸し出し中

長女にiPod Touchをあげてから随分経ちました。お絵かきアプリなんかも最初は使ってましたが、最近は結局歴代のプリキュア動画をYouTubeで見るくらいの使い方なのであんまりあんまり役にたってない感じです、初代。目が悪くなっちゃうといけないので、使うときは親の許可制に変更しました。

こないだ自分のケータイをAndroidにしたこともあり、奥さんがスマートフォンやFacebook関連のブログ記事を仕事で書く必要があるということだったので、今度は二代目(4G)を貸し出すことにしました。奥さんはあーでもないこーでもないとかいいながら日々Facebookアプリをいじくって研究している模様。

Androidにしてからは、二代目iPod Touchを音楽プレーヤーとして使ってたのと、写真アプリとしてInstagramを使ってました。貸し出しちゃったのでAndroidでなんとかしようとしてるのですが、前者はAndroidでも十分使える感じ、後者はAndroidアプリがないので当分我慢です。二台とも胸ポケットに入れてたので、一台になってスッキリしたのはいいところ。

ということで、Androidをどんどん使い込んでいく日々です。処理さえ重たくなることがなければそれなりにいい感じなんですけど、まだまだ進化が必要な感想です。二年も待たずして買い替えたくなりそうな予感大です。

ちなみにこれはAndroidのWordpressアプリで書いてみました。なかなか快適、フリック入力にも慣れてきました(入力はiPod Touchのほうがだいぶ良いですけど。)

初代のiPod Touchを長女3才にあげることにした

去年の10月くらいに iPod Touch 4G を買って使っているのだけれど、それまでに使っていた iPod Touch 1G は奥さんに渡していたらあんまり使わないみたい。

というわけで、3歳半になってそれなりにモノを大事にできるようになった長女に使わせてみようと、必要最低限なアプリだけにして渡してみた。

ただ、ちょっと初代のiPod Touchは音がでない(スピーカーがついてない)ので、Youtubeとかでアンパンマンとかプリキュアとかが見れないなーと思い、外付けスピーカーを買ってあげようと近くの量販店に見に行くと

こんな感じの長女の好みに合いそうなスピーカーが。

Posted using Mobypicture.com

というわけで、こうやって立ててYoutubeなど見ることができるように。

Posted using Mobypicture.com

Youtubeなんかはお気に入りとかあると便利だからアカウントとってあげようかな。
とかいう感じでいろんなウェブサービスを使えるようになっていくのだろうか・・・。
デジタルネイティブっていってもやっぱり誰か教えてくれる人がいないとそうはならないんだろうなぁ。

iPad2 ほしかったけど既にヨドバシとか売り切れのようで、買えずじまい。
ちょいちょいチェックして売っていたら買おうかな。
アップルのサイトは出荷が1~2週間と微妙だったので、見送りです。

ipod touch

新型ipod touchを使い始めてから一ヶ月ほど経ちました。
少しずつフリック入力にも慣れてきたので、これからはtouchを使ってちょいちょいブログを書いてみようかと。
Twitterみたいな短文よりも、少し長いくらいの文章を書くことで、もっとフリック入力が速くなるんじゃないかというのもきっかけの一つです。

touchだから、通勤中とかのオフラインで使えるアプリを探してみたんですけど、結局あんまりないんですよね~。ゲームをそもそもあんまりしないのもあるかもしれませんけど。
というわけで、ブログのドラフト書いたりするみたいな使い方がいいかなと思ったりもしました。

ブログ書くのはwordpressの公式アプリ使ってみてるんですが、ちょくちょく落ちる以外は使い勝手良さそうです。
新型にしてカメラが付いたのが今までと大きな違いで、instagramとかで撮った写真を簡単に貼れるのもとても便利です。
写真を簡単に貼れるってのは、ブログ書くにはずいぶんと便利ですからね。

というわけで、続くかどうかわかりませんが、ちょいちょいtouchから書いてみたいと思います。

ipod touch ホーム画面

iPod touch のホーム画面を変えてみた。

キャンペーンで無料だった Twitbird Premium が良い感じ。
非公開のリストが見えないバグがあるけど、かなり見やすい。

Kindle for iPhone もダウンロードした。英語の勉強がてら、トフラーさんの本でも買ってみようかなと。

幼児でもお絵描きできる Sketch Pad

width=300
ワンワン?

うちのお嬢ちゃん(1才8ヶ月)の作品。

iPod Touch (1G) の無料アプリ Sketch Pad にて作成。

わんわん、と言いながら書いてましたが、ワンワンを書いてくれと嘆願しながら書いていた可能性もあるので、テーマがワンワンなのかどうかは若干不明ですが。

指でなぞって書ける、というのはなかなかシンプルで 1才8ヶ月でもこんな感じですらすら簡単に書けるのでいいソフトです。
色のアイコンが若干小さいので、さすがに自分で指定はできず、親が変えてあげないといけませんが。

操作方法はこちらのブログでの紹介が詳しいです。

日頃もそばで iPod Touch を操作してるのを見てるので、そのうち他の操作もできるようになるんじゃないかなぁーなんて思ったり。

ipod touch をコードレスに

一年半前に買った iPod Touch (1G) を、今更ながら Bluetooth を使ってコードレスにしてみました。

iPod Touch から出てるイヤホンのコードって結構ジャマになることが多いのです。

お嬢ちゃんに奪われたときにヒヤヒヤするとか、リビングのスピーカーから無線で曲などを出力したいけど、毎回 ipod touch 本体をスピーカーのケーブルの届く範囲に操作しにいくのが面倒とか、たいしたことじゃあないんですけどね・・・。

あれば便利だなぁー、と思い続けていたのをようやく買いました。

2009040916520000.jpgBluetoothのレシーバは、昔P902iを使っていたときに購入したもの(mobilecast )があったので活用。

Bluetoothアダプタは bluetribe という結構新しい Bluetooth 製品のブランドラインナップのを購入。

いろいろ調べてみると、iphone や ipod touch 2G でも元々搭載されている Bluetooth モジュールでは音楽用に対応してない(そういうのをプロファイルという)らしく、通話はコードレスでできるものの、音楽はこういった外付けの製品を買わないとコードレスでは聞けないみたいで す。(iPhone OS 3.0 以降になると音楽にも対応されるという噂ですが)

逆に、この製品だけだとヘッドセットには使えない(電話などマイクも含めたプロファイル)ため、ipod touch 1g で無線での skype はできないことになります。

ついでにシリコンケースも購入。電気屋に行っても ipod touch 2G 用のケースしか売ってないので、Amazon で買いました。こういう消耗品って電気屋だと全然安くなかったんですが、Amazon だと安いですね。もうラインも止まってるだろうし、在庫処分扱いだからなのかもしれませんけど。


全部つけると見た目は右のような感じ。

2009040921550000.jpg

下に付けているbluetoothのアダプタは、常に青色に点滅します。
レシーバを探しているときは(ペアリンクと言います)早い点滅です。これが結構電池を食うみたいで、ずっとアダプタを付けっぱなしだと電池がもったいないし、外すと外すでモノが小さいからなくならないかと少し心配。
電源OFF用の手動スイッチがあればいいのに。

ちょっと難ありなのが、今使っているレシーバの mobilecast のやつは、本体側のボリュームコントロールを一切認識せず、レシーバ側のボリュームコントロールだけしか受け付けません。このコントロールが結構デジタル で一つ上げ下げするだけで結構音量が変わってしまうという残念なものです。しかもなぜか一時停止ボタンだけ効きません。再生や曲送り、戻しはできるのに・・・。
ということで、レシーバについてはもうちょっといいやつが望ましいです。
これなんか、狙い目です。

音質は個人的にはそんなに気になりません。
動画を見てると音と映像に若干のズレはありますが、そんなに気になるほどでもないし。

シリコンケースの裏側はこんな感じです。

2009040921580000.jpg

穴が開いてるのは、ベルトに通せるように?
ベルトに通して使うことはなさそう・・・。

このシリコンケースを付けると若干厚くなりますが、お嬢ちゃんが床にガンガンしても大丈夫なので、かなり気に入っています。結構丈夫にできているし、ぴったりフィットしてます。
上のボタンが少し押しにくくはなりましたが、そんなに頻繁に押さないボタンなので、問題なしです。

あと、はだかで使ってたときは結構指輪がカチカチ当たる音が気になってましたが、シリコンケースにしてからはその辺は気にならなくなりました。iPhone だと筐体がプラスチックなのでもともと指輪はそんなに気にならないかもしれませんけど。

bluetribe の Bluetooth アダプタについてはこちらに詳しい記事があります。
最近 bluetribe のブランドで第二弾、三段と製品を出してるみたいです。

iphone からの表示

このブログ、wordpress という仕組みで作っています。

奥さんに土台を構築してもらったのですが、プラグインというのを使ってさらにいろいろサイトの見栄えだとか、機能なんかを追加することができるのであります。

そこで、iphone (ipod touch) からも表示ができるように、それ用のプラグインを入れてみました。
こんな風に見えます。

このサイトを iphone から見たときの見え方。
このサイトを iphone から見たときの見え方。

参考:http://mantiddesign.com/archives/4367

これで、iphoneから見やすくなるはずです。

ちなみにケータイからの表示は、奥さんにはじめにプラグイン入れといてもらいました。