復職六ヶ月の面談

復職六ヶ月の面談会社の提携病院で経過面談をしてきました。

順調に行っていること、一時期躁転っぽくなってたことがあったことなど、いくつか話をして「そういう変化に気づくことが大事」というコメントをもらいました。

ついでに今の会社の再発率について思い切って聞いてみたところ、「一年以内の再発率(再休職)は3〜4割」とのこと。他の会社と比べてどう、という話についてはなんとも難しい顔をされていましたが「某社の産業医のデータでは5割だったところもある」ということ。

少し安心させる意味で悪い他社事例を教えてくれたのかもなぁ、と思いつつも病気自体の再発率はやはりそもそも多いようです。気をつけないと。

少し話した感触だと、再発に関してはやはり「復帰した際の仕事の具合」によるところが大きいとのこと。

結構仕事でバタバタしつつある状況なので、再度気をつけていかないとなぁと認識しました。

前の一ヶ月の時は、病状の報告どまりで終わってしまった感があったけれど、今回はいろいろと聞くことが出来て非常に有意義な面談となりました。

こうして記録しておく、ということは後で振り返ってその時の気持ちを思い出せるのでよいものです。たまに過去の記録を見ると、認知の歪みを感じることがでてきました。つまり、前より少し考え方、感じ方が変わってきてるのかもしれません。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です