「タイムライン」あれこれ

「タイムライン」あれこれ前にf8の動画をちらりと眺めてたら「facebookのタイムライン」というやつの紹介がされていた。(9:30あたりから説明、分かりやすい紹介ビデオは30:00から

「タイムライン」、というとツイッターに馴染みのある身としては、『フォローしている人のツイート(シェア)のフロー』という意味合いを受け取るし、Google+ではそのことを「ストリーム」と表現している。

で、当のfacebookはそのことをなんと呼んでいるかというと、「ニュースフィード」である。

ここで合えて「タイムライン」という言葉をぶつけてきた当たりが、ユーザーシェアダントツのfacebookならではの戦略のように感じる。動画をちらりとみた限り、どちらかというと「my story」「my history」「my chronicle」って感じがあってるような。実際にマークザッカーバーグのプレゼンに出てくるスライドには

timeline
the story of your life

とある。

ちなみに久しぶりにPCでmixiを覗いてみたところ、インターフェースが変わっていて「スタンダード」「タイムライン」の2本のニュースフィード的、ストリーム的な情報の表示設定が選べるようになっている。
「タイムライン」はつぶやき、写真、チェック、日記など全ての情報がフローとしてごちゃまぜに並んでいるのに対し、「スタンダード」はそれらの情報が区分けされて情報を表示する、レガシーな表示方法となっている。

というわけでまとめると

twitter = タイムライン
facebook = ニュースフィード
Google+ = ストリーム
mixi = スタンダード or タイムライン
tumblr = ダッシュボード

とバラバラなわけで、統一してほしい。

facebookの「タイムライン」
Express who you are
とあるけれど、今はまだイメージがわかないな。
子どもが大きくなったときに、パパはこんな感じで育ってきたよ、を示すにはいいツールかもしれないけれど。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です